わかやま共創実践プログラム「チャッカソン」開催します!




 まちなかの空洞化や人口減少が著しい和歌山市中心部において、「キーノ和歌山」「和歌山城ホール」「県立医科大学薬学部」など大規模施設のまちなかでの開業・移転や、パークPFI制度による「本町公園及び本町地下駐車場」の整備など、官民連携によるまちづくりが進行中です。

 この数年で和歌山のまちなかにも少しずつ賑わいが戻りつつありますが、さらに次の段階へとコマを進めるためには、和歌山をフィールドに活躍するひとりひとりのまちづくりへ参画が重要です。さらに、これからは事業者同士また事業者と行政や団体、個人、地域が共創し、新たな価値を創造する時代です。

 そんな和歌山における新たなまちづくりを“火付け”する実践的プログラムとして「チャッカソン」を開催します。


 チャッカソンは、和歌山でこれから始まる、強力な「まちづくり」のプログラム。参加者は、最高の講師陣から、最先端のまちづくり手法・事例を学び、パートナーを募り、具体的な新規事業を企画します。このまちに変化を起こしたい、本気のチャレンジャーを募集します。


 プログラムは、全5回の日程で2ヶ月に渡って行われます。

 講師陣は、株式会社商い創造研究所代表取締役の松本大地氏がプログラムマスター。全回において参加いただきます。

 また、レクチャラーとしてgreenz.jpビジネスアドバイザーの小野裕之氏、前大津市長の越直美氏、株式会社オガール 代表取締役の岡崎正信氏の3名が参加します。


 和歌山のまちなかで何か面白いことをやってみたいという方!われこそは!という事業者・団体・個人のみなさま、チャッカマンになって一緒に和歌山のまちを盛り上げていきましょう!



詳細・申込は、こちらのページをご覧ください。

https://www.kishumachi.com/chakkathon

451回の閲覧